ピアノを習う事について

子供の頃からピアノを習う事の「メリット」について、自分の経験を元に、説明したいと思います。

TOPICS

ピアノを習う事について

ピアノを習う事について 皆さんは習い事ってされていましたか。私は習い事の定番とも言える「ピアノ」を幼稚園のころから中学生くらいまで習っていました。上達したかというと微妙ではありますが、楽譜をみて両手で簡単なものなら今でも弾くことはできます。

段々と練習をするのが苦痛にもなってしまったのですが、「ピアノ」を習っていて良かったなと思うのが、音楽の時間です。小さい頃は歌を歌うくらいの授業内容も、だんだんと譜面をみてリコーダーを吹いたりするので、中には音楽を苦手だと感じてしまう人もいるようです。でも、私は譜読みはできたので、そういう苦痛を味わうことなく音楽はずっと好きな科目のままでしたね。

大人になってからまた何か習い事をしたいなと思い、10年以上ぶりに再度「ピアノ」を習ったのですが、最初は勘を取り戻すのに苦労しましたが、この時は自分でお月謝を払って習ったということもあり、レッスンに取り組む姿勢も子供の頃とは違いました。結婚を期にいまは辞めてしまいましたが、大人になってからの習い事は楽しかったですね。自分にも娘がいるのですが、ぜひ音楽系の習い事はさせてあげたいなと思っています。ただ強制ではなくて本人が楽しめるようにしてあげたいなと思っています。

Copyright (C)2014ピアノを習う事について.All rights reserved.